島村楽器 市川コルトンプラザ店 シマブロ

島村楽器 市川コルトンプラザ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギターアドバイザー加藤の「エフェクター大好き!!」~Vol.2~

ご挨拶

皆様、こんにちは。市川コルトンプラザ店ギターアドバイザーの加藤です。2月は寒い日が続いているので、引きこもってギターばかり弾いています。皆様もギター楽しんでいますか?今回もワクワクするエフェクターを、ご紹介させて頂きます。

~Vol.2~ BOSS JB-2 Angry Driver

今回のエフェクターは、発売された途端瞬く間に、話題騒然となったエフェクターです。BOSSブランドがあの有名ブランドとコラボしたモデルです。その名も、JHS Pedals!JHSのトップモデル「Angry Charlie」とBOSSの超定番モデル「Blues Driver」をミックスする上で、最適になるように回路を再設計し、1つにしたモデルです。それぞれのエフェクターを単体で使用することも直列または並列で繋いだ状態で使用することも可能です。プレイヤーのアイディアを刺激するエフェクターです。
f:id:shima_c_colton:20180214191241j:plainf:id:shima_c_colton:20180214191247j:plainf:id:shima_c_colton:20180214191245j:plainf:id:shima_c_colton:20180214191251j:plain

JHS 単体 試奏レビュー

音の太さよりも輪郭がマーシャルアンプに近い感じがしました。ミッドを強調した音よりもエッジの聞いたドライブの音が作りやすい印象です。クランチはBD-2に任せているような歪み方でした。
試奏動画
使用ギター Suhr JST J Series M5(リアピックアップのみ使用)
使用アンプ Roland JC-120 (トレブル3、ミドル6、ベース7)

BOSS 単体 試奏レビュー

BD-2のサウンドそのままという印象ですが、JHSとの切り替えをする為か、クランチからオーバードライブの範囲が広い感じです。ゲインはオリジナルより低い感覚がしますが、音が太く前に来る感じですので、違和感なく扱えます。
試奏動画
使用ギターなどの条件は同じです。

JHS→BD-2 直列 試奏レビュー

ナチュラルなオーバードライブからディストーション中ぐらいまで変化します。音つくりはクランチからオーバードライブ強ぐらいがTONEの効きもよくコントロールしやすい印象です。音の太さを出して、ゲインを上げたい時に使うと作りやすいです。

BD-2→JHS 直列 試奏レビュー

オーバードライブからアンプのハイゲインに近いところまで変化してくれます。サスティーンが長く、ミッドを程よくプッシュしてくれるので、エフェクターディストーションより、アンプディストーションに近いです。ハイゲインのコントロールは抜群で、BD-2側のVOLもゲインに繋がるので、音作りはわかりやすいです。高出力のピックアップでは、ファズのようなサウンドも期待できそうです。

PARALEL 並列 試奏レビュー

直列と比べるとゲイン量は下がるが、ノイズも下がります。TONEの効き方は、ハイがJHS側、ローがBD-2側が強く出てきます。JHSのTONEを上げていくとSD-1やTS9のようなトレブリーな歪み方、BD-2を上げていくとOD-3やDistortion+のような歪み方をします。単体よりちょっと歪みが強い所まで出ますので、ゲインを上げたいけどノイズは押さえたい時は重宝します。実際のボードでは、あまりやらない接続方式ですので、JB-2の中では一番作りこみが必要なモードです。

ギターアドバイザー加藤によるエフェクター豆知識

接続の直列と並列は何が違うの?

試したいけどなかなか出来ない接続の違い・・・お答えいたしましょう!皆さんが普段ボード作るときは、90%直列に繋いでおります。ドライブペダルの次にドライブペダルを繋いでいると、前に組み込んだペダルのパラメータが後ろのペダルにも影響します。ゲインを上げた分だけ、トータルのゲイン量を上げることができるのが、直列の良さといえます。しかし、ゲインが上がるということはノイズも上がることになり、深刻なノイズに発展するケースもございます。並列に繋ぐと2つのドライブペダルは独立したパラメータとなり、次のペダルでミックスされます。独立しているとはいえミックスする以上、パラメータの干渉はありますが、トーンの効き方やハイの出方はペダル1の方が良いなど、単体では出ない音が出せる事が出来ます。しかし、ゲイン量の干渉はありませんので、ゲイン量を増やす事(ブースターのような)は出来ません。
並列の接続は、今回のJB-2のような2in1ペダルやスイッチャーを使用したボードを構築していないと、出来ない接続方式ではあります。ゲインを上げたい時は直列、トーンの効き方を変えたい時は並列を選ぶのがオススメです。是非皆様もお試し下さいませ。

書いてる人はこんな人

f:id:shima_c_colton:20180129184935j:plain
名前:加藤 慎也(カトウ シンヤ)
担当:ギター、アンプ、コンパクトエフェクターマルチエフェクターウクレレ
~プロフィール~
中学1年の夏にアコギを手にし、GLAYを中心に弾き語りを趣味で始める。高校1年の時、エレキギターに転向、GLAYコピーバンドに誘われる。高校在学中にメタルに目覚め、テクニカルなギタリストに憧れ、Xのコピーバンドを結成する。卒業と同時期にオリジナルメタルバンドに誘われ、一度の解散を経てリードギタリストとなる。解散後、PAとレコーディング現場のアシスタントを経験し、現在島村楽器で奮闘中。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.