読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 市川コルトンプラザ店 シマブロ

島村楽器 市川コルトンプラザ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【コルトン講師ブログ】レッスン室からこんにちは~ドラムスティックの選び方~

こんにちは、水曜日にドラムのレッスンをしている高道です!

この春、新しくドラムを始めた方も多いんじゃないでしょうか?
ドラムって最初に必要な道具はスティックだけなので、実は気軽に始められちゃうんですよね!

さて、そんな今回はドラムスティックについてよく生徒さんやお客さんから頂く質問、
「スティックってたくさん種類があるけど何が違うの?」
という内容についてこの場を借りてお話しちゃいたいと思います。


それではまずは我らが市川コルトンプラザ店のスティック売り場を見てみましょう~!


f:id:shima_c_colton:20160621164515j:plain


おお~!たくさんのスティックが並んでますね~!ワクワクしますね~!
でもこんなに色んな種類のスティックあると、どれを買おうか悩んじゃいますよね?
ちゃんと自分にあったスティックを見つけられるように、スティックの基礎知識をつけていきましょう!


スティックに使われる主な木材

  • ヒッコリー・・・適度な硬さと重さでコントロールしやすく、スティックに最もよく使われる木材。
  • オーク・・・最も硬くて耐久性が高い。重量もあるが、そのぶんパワフルで芯のある音が出しやすい。
  • メイプル・・・耐久性は比較的低いが最も軽量で、シンバルなどの綺麗な音色を出すのに適した木材。

※他にも様々な素材のスティックがありますが、一般的なのはこの3種類です。


スティックの太さや長さ、チップの形状の違い

【太い/長いスティック】

  • 比較的音量が大きく、音色もパワフル
  • 大きさがある分、重量も重くなるので連打などの素早いフレーズは少々叩きにくい
  • 木材やプレイスタイルにもよるが、太くなるほど折れにくい

【細い/短いスティック】

  • 比較的音量は小さめ、音色も繊細になる
  • 重量が軽くなるため、素早いフレーズが叩きやすい
  • 木材やプレイスタイルにもよるが、細くなるほど折れやすい

【チップ(スティックの先端部分)の形状】

  • 真ん丸に近いほどバラつきのない安定した音色が出しやすい(初心者にオススメ!)


素材や形状でだいぶ音色や音量、振り心地、耐久性が変わってくるようです。
違いがわかったところで、次はスティックの平均的なサイズを覚えておきましょう!


平均的なスティックのサイズ
長さ…400mm前後
太さ…14mm~14.5mm

初心者の方は、まずはこれを基準に探してみてくださいね。
小柄な方や手の小さい方、キッズの方はもう少し小さくてもいいですし、
サイズに多少の誤差があっても問題ないですよ!
ただ、太さは1mm違うだけで持った感触がかなり変わるので注意してください。

木材は耐久性のあるヒッコリーかオーク、チップは安定した音が出しやすい丸型、もしくは丸型に近いものが扱いやすくて初心者の方にもオススメです。
実際に色々とお店で持って確かめてみると面白いです!

オススメのモデルは・・・
Pearl 110H
TAMA H214-B
VIC FIRTH VIC-5A

女性や手の小さい方には・・・
Pearl 7A
TAMA O213-B
VIC FIRTH VIC-7A

キッズ(小学校低学年以下)の方には・・・
JUG JH350ROCK
JUG JH350JAZZ

などなどありますので、まずはこのあたりから手に取ってみるといいですよ!
見た目で選んでみたり、憧れのドラマーのモデルから入ってみるのも面白いですね。

それと、スティックは木でできているため同じモデルでもそれぞれ微妙に重さが違うので
購入の際は売り場に置いてある「量り」で重さを量って揃えるのも大事ですよ。
1~2gぐらいの差ならそれほど気になりませんが、5gぐらい違うと持った時に違和感が出てくるんです。
たったの数グラムの差で違いがわかるなんて、人間の手ってとても敏感なんですね~。


そんなわけで、いかがでしたでしょうか?
お店のスティック売り場でぜひ色々とチェックしてみて下さいね!
スタッフさんと色々相談しながら探せば、良いスティックが見つかりやすいと思います。

また、スティックは試打も可能ですが、売り物なので傷をつけないように注意!
ということもマナーとして覚えておきましょう!

自分に合うスティックで、楽しくドラムを叩きましょう!!
以上、ドラム科講師の高道でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.